ノンストップ大木エンターテイメント!映画『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』レビュー

Amazon ビデオで鑑賞しました。

ちらっと見たオススメに入ってたから観たけど、

めっちゃ好きな映画になりました(笑)

今回もネタバレ少なめ・・・にしたかったけど、

すいません、熱くなりすぎて予告編くらいは内容バレちゃってます・・・

f:id:chiramix:20180207195247p:plain

 そして絵の方は昨日に続いて緑色になってしまった・・・w 

 

 

『WOOD JOB!』 あらすじ

 

映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)?神去なあなあ日常?」【TBSオンデマンド】

大学受験に失敗し、

高校卒業後の進路も決まっていないユウキは、

 

軽い気持ちで1年間の林業研修プログラムに参加することに。

向かった先は、携帯電話が圏外になるほどの山奥のド田舎。

 

粗野な先輩ヨキのしごき、

虫やヘビの出現、過酷な林業の現場に耐え切れず、

逃げようとする勇気だったが……。

 

(シネマトゥデイより引用)

 

パンフレットの女の子に一目ぼれして、

会いに行ったら、過酷な林業の現場だった・・・

そんな主人公ユウキの成長を描く、”林業青春ドラマ”です!

(公式では、”ノンストップ大木エンターテイメント”との事。

 確かにノンストップだわ・・・w)

 

『ウォーターボーイズ』の矢口史靖監督の作品です。

主人公ユウキ(勇気)は染谷将太が演じています。

彼の自然体な演技、いいですね。

ユウキがゆるやかに成長していく感じが、

映画の柔らかい雰囲気を作っています。

 

いろいろな方が出ていて、すべて書いたらキリが無いのですが、

先輩のヨキを演じた伊藤英明が、最高でした。

めっちゃ怖いけど、いい兄貴分なんですよー

 

予告編では「矢口監督の最高傑作!」と強気!

今回は観る前に、改めて予告編をチェックしました。

 

最高傑作ってハードルあげすぎでしょ!

と思って鑑賞したのですが、

 

軽くハードル越えていったわ・・・w

 

これ、面白い!

青春ハチャメチャコメディでありつつ、若者の成長も描く。

ここまでは『ウォーターボーイズ』ほか と同様な魅力なのですが、

 

周りは山ばっかりで電波もコンビニも無い村で、

「このおじさん何か方言喋ってるけど、俺どうしたらいいの・・・」

という様な、ウルルン滞在記感がこの映画の序盤を面白くしています。

 

でも周りの人たちは構わず”なあなあ”と生活している。

この、逆・おいてかれっぷり

「染谷将太、このシチュエーションに遭ったことあるの?」

というくらいの見事な演技のおかげで引き込まれます。

 

そんな困難がありつつも、 

林業研修の間、村の一人として生活していく。

 

その中で理解することになる、

何十年・百年もの時間をかけて自然を育てる、林業のロマン。

 

本編全体のゆったりと流れる時間の感覚が心地よく、

ところどころ笑えながらも癒される、いい映画です。

 

まとめ!

本編全編面白い映画ってあまりないと思うんですが、

個人的には、つまらないところが無かった・・・w

 

ストーリーはただただ素直なので、

予想できる・王道!といわれれば、そうなんだけども、

この作品は、そのまっすぐさが潔くて好きです。

 

矢口監督すごいんだなぁと改めて思いました。

また思い出したときに、何度も観る映画になると思います^^