自分には合わなかった・・・『アタック・ザ・ブロック』レビュー

【スポンサーリンク】

 

本日もAmazonビデオで鑑賞した映画の記録です。

『アタック・ザ・ブロック』

団地の悪ガキ VS エイリアンのバトル映画。

個人的には非常にザンネン映画でした^^;

ネタバレ少なめにレビューします!

 

f:id:chiramix:20180224212048p:plain

 

 

『アタック・ザ・ブロック』 あらすじ

アタック・ザ・ブロック(字幕版)

 南ロンドンの公共団地が舞台。

不良少年たちが看護師のサムを恐喝していたところ、

突如 いん石の落下とともにエイリアンが出現。

 

最初に遭遇した、リーダー格のモーゼズらは、エイリアンを殺してしまう。

すると、さらに凶暴なエイリアンが次々と飛来。

 

団地を襲撃するエイリアンに、モーゼズは反撃を決意する。

 

シネマトゥディより引用 一部変更)

ロンドンの団地をシマにしている悪ガキグループと、

エイリアンがバトルする、団地を舞台にしたSFバトル映画です。

 

悪ガキグループのリーダー、主人公モーゼズを、

『スターウォーズ エピソード7』のフィンを演じた、

ジョン・ボイエガが演じています!

 

エイリアンの見た目は、ほぼゴリラw

闇に浮かぶ真っ黒な体に蛍光色の牙と、中々ポップな風貌です^^

まあ攻撃の仕方は、普通の牙ゴリラな感じですが・・・

 

f:id:chiramix:20180224210620p:plain

個人的に合わなかった、その理由

クエンティン・タランティーノが

”2011年 映画ベスト11”に入れたB級SF映画という事で、

期待をこめて鑑賞しました。

が、序盤で「これ、私には合わないな」と思ってしまった^^;

 

1.「悪ガキが中2病のクセに、ワルすぎる!」

まさか最初のシーンで、

女性にナイフで強盗を仕掛ける少年グループが、

主人公をリーダーとしたメインキャラだとは・・・

 

「普通のパニック映画だったら最初にやられるキャラじゃん・・・」

 

2.あこがれの先輩も、まさかの悪ガキ

クスリを売っているもっとワルい、

憧れの先輩の部屋で主人公は打ち上げをする^^;

団地で温室を作り、大麻を育てているらしいです。

 

そんな年上の先輩はラップが大好きで、

「俺のシマだぜ 好きにはさせねー」

「やるなら今だぜ ブン!ブン!ブン!」とか平気で歌っちゃうし、

 

「この映画イタい・・・ 全くついていけない・・・」

 

3.中盤からの命の軽さがひどい!

たとえ目の前で人が死んでも、

「うわー あいつがやられたー!」

「くっそー あいつの仇ィ!」位しか言わないで、

次のシーンにはケロッとしている。

 

「もう、何なのこの絆の薄さ・・・」

 

まめちしき:タランティーノ 2011年ランキング 他の作品は?

たまに個人的に発表される、彼のマイベストなランキングw

 

2011年は『アタック・ザ・ブロック』が7位だったそうです。

じゃあ別の映画はなんだろうということで、

3位から紹介します!

 

3位 感動の野球マネージメント映画

『マネーボール』

マネーボール (字幕版)

ブラッドピット主演の実話を基にした、

”野球のマネージメント”にスポットを当てた作品。

 

2位 すべてはここから始まった・・・

『猿の惑星:創世記』

猿の惑星:創世記(ジェネシス) (字幕版)

いわずも知れた『猿の惑星』シリーズの原点を描いた作品。

例の『猿の惑星』のきっかけがこんなストーリーだったとは・・・

意外な展開でかなり驚きました。新シリーズ面白いですよね。

 

1位 この世界感、大好きです。

『ミッドナイト・イン・パリ』

ミッドナイト・イン・パリ(字幕版)

ウディ・アレン脚本・監督作品。

夜パリを散歩したら不思議な体験をすることになってしまう、男の話。

個人的にすごく好きな作品です!!

今度オススメ記事書きます!

 

何か良い映画ないかなーというときは、

タランティーノ監督のランキングを追っかけて、

映画観るのも面白いかもしれませんね。 

今日みたいな事もあるけど・・・

 

まとめ!

f:id:chiramix:20180227002003p:plain

前述の理由もあり、感情移入できずに映画を観ましたが・・・

 突っ込みどころは多くて、楽しい部分もほんの少しありました。

 

しかしB級なのに、真面目に作りすぎているため、

そんな設定も邪魔して無味無臭になってしまっている映画です。

 

まあストーリー進むと、

主人公のバックボーンも、

ささやかに分かってくるんですが、全然浅い。 

 

更に終わり方もちょっとね・・・

 

予告編にもあるシーンで、

主人公モーゼズが、ワルに憧れてる9歳の子供に向かって、

「お前は家に帰ってNARUTOでも観てな!」

いうセリフがあるのですが、

 

「NARUTOの方が100万倍面白いわ!」

となってしまうブーメラン映画でした!

 

ごめんなさい^^;

f:id:chiramix:20180203201906p:plain

 

アタック・ザ・ブロック(字幕版)